ウェーバーが事故で骨折

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

レッドブルのマーク・ウェーバーが母国オーストラリアで自転車で走行中に事故に巻き込まれ、右足を骨折する重傷を負っていたことが明らかになった。

ウェーバーは“ピュア・タスマニア・チャレンジ”というイベントの自転車競技に参加中、自動車と接触。ヘリコプターで病院に搬送され、骨折部分にピンを入れる手術を受けた。3月の開幕戦には間に合う見込みだが、オフシーズンのテストにはほとんど参加できなくなりそう。

「マークは数日オーストラリアに留まった後、イギリスでリハビリを続ける予定。冬のテストには参加できそうにないが、3月メルボルンのスターティンググリッドに着いてくれると確信している。マークは相手のドライバーに怪我がなかったことを心から喜んでおり、家族や友人、ファンからのお見舞いに感謝の意を表している」とチームは語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集