タカキタ、タナシン電機との業務提携を解消…電器音響事業から撤退

自動車 ビジネス 企業動向

タカキタは、タナシン電機との業務提携を解消すると発表した。タカキタは電器音響事業から撤退する。
 
タカキタは、1986年12月にタナシン電機と電器音響事業に関する基本契約を締結し、電器音響機器のメカニズムとこれに関連する部品の国内調達事業を展開してきた。
 
しかし、最近の海外調達の進展により、業務提携先でありますタナシン電機・富士小山物流センターが閉鎖されることに伴って両社で合意のうえ、電器音響事業の継続が困難と判断し、電器音響事業に関する提携を解消する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品