ブリヂストン、タイヤ館フラッグシップ店の1号店を開設 大阪府箕面市

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストン、タイヤ館フラッグシップ店の1号店を開設 大阪府箕面市
  • ブリヂストン、タイヤ館フラッグシップ店の1号店を開設 大阪府箕面市
  • ブリヂストン、タイヤ館フラッグシップ店の1号店を開設 大阪府箕面市
ブリヂストンは、国内補修用タイヤの販売店として展開している「タイヤ館」のフラッグシップ店である「タイヤ館GREEN PIT」の第1号店となる「タイヤ館 GREEN PIT 大阪箕面」を大阪府箕面市の22日にオープンすると発表した。

タイヤ館は、「安全・環境・快適」をブランドプロミスとして、タイヤ販売に留まらず、オイル・バッテリー・ワイパー・アライメントなどのカーメンテナンスサービスを提供している。現在、国内の市場環境は従来にも増して急速に変化しており、顧客の燃費や環境に対する意識が高まる中、販売店では、より一層顧客の視点に立った商品・サービスの提供にスピードを上げて取り組んでいくことが求められている。
 
同社では、こうした状況を踏まえてタイヤ館GREEN PIT店ネットワークを構築、安全・環境・快適といったタイヤ館全体のブランドプロミスを踏襲・徹底しつつ、商品とメンテナンスサービスを組み合わせて、顧客に新たな付加価値をご提案していく「消費財型の『ソリューションビジネス』」に取り組む方針だ。 店舗には、十分な知識とサービス技術を持ったスタッフが店頭で「無料空気圧点検」や他のメンテナンスサービスをアピール、商品が本来持つ性能を最大限に引き出し、顧客の省燃費に対するご要望に応えていく。
 
こうしたサービスを積極的に提供していくため、今後もタイヤ館 GREEN PIT店を出店するだけでなく、施設面でも同社のEVAフィルムを使用した太陽光発電パネルや、廃タイヤをリサイクルしたアスファルトラバーを採用するなど、外装・内装ともに環境面で配慮する。こうした店作りを進めていくことで、より便利で快適な店として顧客の利便性の向上を図る。
 
タイヤ館GREEN PIT 大阪箕面店は、大阪府箕面市萱野に設立する。運営はブリヂストンリテール大阪が担当する。店舗の敷地面積は1540平方メートルで、建物面積が730平方メートル。取扱商品はタイヤ・ホイール、オイル、バッテリーのほか、オーディオ&ナビ、足回り用品などを取り扱い、メンテナンス商品を始めとした各種商品取り付け・交換作業、4輪アライメント調整、タイヤ保管(タイヤクローク)、車検取次ぎなどを行う。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集