ゼロ、日産静岡ワークネットを買収

自動車 ビジネス 企業動向

ゼロは、自動車輸送会社の日産静岡ワークネットを買収、子会社化したと発表した。

ゼロは浜松日産、日産プリンス静岡、静岡日産からワークネットの発行済全株式を取得した。ワークネット社の買収は、2005年の東京日産系のティービーエムに続くもの。

同社は、日産自動車の工場出荷車両を中心とした幹線輸送に加え、新車販売会社、中古車取扱企業向け車両の集荷・集配を中心とした域内輸送といわれる近距離の輸送を組み合わせた新しいビジネスモデルの構築を重点課題として取り組んでいる。

現在、首都圏、中京圏、京阪神の三大都市圏に加え、北部九州、静岡など要所となる地域で細かい輸送網を敷くことを優先的に進めている。

販売会社の輸送子会社は各地域内での機動的な短距離輸送に強みを持つ。このため、M&Aも視野に入れ、これらの輸送力をゼログループに加えることでビジネスモデルの早期実現を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集