日清紡、韓国ブレーキ子会社への出資比率を引き上げ

自動車 ビジネス 企業動向

日清紡は、韓国のブレーキ製造子会社への出資比率を引き上げると発表した。

韓国でのブレーキ事業を強化するのが狙い。子会社で韓国証券取引所に上場しているセロンオートモーティブの株式345万4120株を追加で取得、出資比率を65.0%にまで引き上げる。取得金額は146億ウォン(約12億円)で、11月7日に取得する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集