共和レザー中間決算…営業赤字に転落 原材料価格高騰

自動車 ビジネス 企業動向

共和レザーが発表した2008年9月中間期の連結決算は、営業損益が4400万円の赤字に転落した。前年同期は4億2000万円の黒字だった。
 
売上高は前年同期比4.8%減の181億9900万円と減収だった。車両用は新規車種、モデルチェンジ車種への採用増で順調だったが、共和U.S.A.の解散で売上げが減少した。壁装用や産業資材用なども低調だった。
 
損益では、原油価格高騰による原材料価格の高騰、燃料価格の大幅な値上がりで営業赤字となった。経常利益は同76.0%減の1億5900万円と大幅減益だった。
 
当期純利益は同79.5%減の8600万円だった。
 
通期連結業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集