一時停止違反の2人乗りバイク、出会い頭事故

自動車 社会 社会

10月27日午後、神奈川県川崎市内の市道で、交差点を進行中の乗用車と2人乗りバイクが出会い頭に衝突する事故が起きた。乗用車は道路沿いのコインランドリーに突っ込んだ。この事故でバイクの2人が死傷している。

神奈川県警・川崎署によると、事故が起きたのは10月27日の午後3時35分ごろ。川崎市川崎区渡田付近の市道で、交差点を進行していた乗用車と2人乗りバイクが出会い頭に衝突した。

バイクは転倒し、19歳の男性が頭部強打でまもなく死亡、17歳の男性も全身強打の重傷を負った。

また、乗用車は衝突の弾みで路外に逸脱し、道路沿いにあるコインランドリーに突っ込んだ。運転していた57歳の男性と、コインランドリーに居合わせた62歳の男性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は信号機の設置されていない交差点。バイク側に一時停止義務があったが、減速せずに交差点に進入したものとみられている。警察では重傷を負った男性の回復を待ち、どちらが運転していたのかを調べる方針だ。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品