日産、通期見通しを修正…営業利益2800億円減

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は、2009年3月期の連結決算業績見通しの修正を発表した。売上高は10兆3500億円を予想していたが9兆6000億円に、営業利益は5500億円から2700億円に、それぞれ下方修正した。

世界規模の金融、経済危機は、2008年度後半も続く見通しで、新車販売台数に大きく影響する見込み。

通期純利益予想は3400億円から1600億円に下方修正する。

また、2009年3月期の通期営業利益予想の変更に伴って中間配当金は11円に減配する。期末配当金の詳細は、2009年6月の株主総会で株主の承認を得た上で決定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集