エルピーダの坂本社長、年内の報酬を100%減額…業績不振の責任を明確化

自動車 ビジネス 企業動向
エルピーダメモリは、業績が悪化しているため、坂本幸雄社長が自らの報酬を11月と12月に100%減額すると発表した。

坂本社長は年内の報酬を100%減額、無報酬とすることで、株主に対して業績改善に向けて強い意思表明をしたい、と同社取締役会で提案、これを受けて報酬委員会が審議して提案が認められた。

坂本社長は年内は無報酬とするほか、2009年3月までまたは月次営業黒字化まで報酬を50%減額する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • エルピーダメモリ、コミットメントライン1100億円を引き出しへ 画像 エルピーダメモリ、コミットメントライン1100億円を引き出しへ
  • 【新聞ウォッチ】“暴走”する高速料金値引き合戦 画像 【新聞ウォッチ】“暴走”する高速料金値引き合戦
  • 経営危機ルネサス、自動車業界への影響懸念 画像 経営危機ルネサス、自動車業界への影響懸念
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース