クリック募金の累計が2000万円を突破…ジャパンエナジー

自動車 社会 行政

ジャパンエナジーは、インターネットを活用した障害者スポーツ応援募金累計額が2000万円を突破したと発表した。

同社は、社会貢献活動の一環として、障害者スポーツを応援するため、2004年4月からインターネットを活用したクリック募金を実施している。これまでの累計クリック数が2000万回を超え、これに応じて寄付総額も2000万円を突破することになった。

インターネットを活用したクリック募金は、募金趣旨への賛同を条件に、同社ウェブサイト上に設けた募金専用のアイコンをクリックすると、クリックをした本人に代わって、毎月同社がクリック数に応じた金額(クリック1回につき1円の換算)を対象先に寄付する。

寄付金はこれまで、「めざせ北京障害者スポーツ応援募金」や「スペシャルオリンピック応援募金」などに寄付してきた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集