VTホールディングスの第1四半期決算…売上高5.7%減の営業利益27.1%増

自動車 ビジネス 企業動向
VTホールディングスが発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高は前年同期比5.7%減の230億6400万円と減収。営業利益は同27.1%増の3億4400万円と大幅増益となった。

自動車販売関連事業が、ガソリン価格の高騰などによる影響で自動車販売台数が同8.9%減の1万4880台と落ち込んだ。新車販売はホンダ、日産ともに低調だった。損益では、自動車販売関連事業は低調だったが不動産賃貸事業が順調だったほか、環境関連事業の損益が改善して黒字化した。

経常利益が同3.0%減の3億500万円だった。当期損益は、投資有価証券評価損、貸倒引当金繰入額による特別損失の計上で3300万円の赤字に転落した。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集