大型バイクがひき逃げ、被害の男性重傷

17日未明、徳島県吉野川市内の国道192号で、道路を横断しようとしていた21歳の男性が進行してきた大型バイクにはねられた。男性は右足を骨折する重傷を負ったが、バイクはそのまま逃走している。

自動車 社会 社会
17日未明、徳島県吉野川市内の国道192号で、道路を横断しようとしていた21歳の男性が進行してきた大型バイクにはねられた。男性は右足を骨折する重傷を負ったが、バイクはそのまま逃走している。

徳島県警・吉野川署によると、事故が起きたのは17日の午前1時5分ごろ。吉野川市鴨島町内原付近の国道192号で、道路を横断しようとしていた21歳の男性と、車道を進行してきた大型バイクが衝突した。

男性は弾き飛ばされて右足を骨折する重傷を負ったが、バイクは現場からそのまま逃走した。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。逃げたバイクの行方を負っている。

現場は片側1車線。逃走しているバイクは2人乗りだったようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集