大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催

自動車 社会 行政

大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催
  • 大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催
  • 大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催
  • 大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催
  • 大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催
  • 大空の日本GPチケット発売中 10月31日-11月2日開催
音楽に合わせて競技用プロペラ飛行機で競技飛行のテクニックを競う「FAI 世界選手権 2008 “オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ」が、10月31日から11月2日にかけてツインリンクもてぎで開催される。チケットは2日から販売している。

オートボルテージュとはフランス語で「最高位の曲技飛行」という意味。フリースタイル競技において、音楽との調和を採り入れるなど、フィギアスケートや新体操のようにエンターテイメント性と芸術性の高いスポーツとなっている。競技の審査にFAI(国際航空連盟)の審査委員の審査に加え、観戦者の審査も採り入れており、スポーツとして非常に特徴的な仕組みとなっている。

日本人パイロットも参戦しており、室屋義秀がレッドブルカラーの「Extra300S」に乗って外国勢を迎え撃つ。室屋は07年よりレッドブルアスリートとして登録されており、レッドブルエアレースパイロット候補生にも選抜された実力者だ。また、外国勢の中には、スベトラナ・キャパニナ(ロシア)とカテール・ブーロンシェ(フランス)とふたりの女性パイロットが含まれているのも特徴だ。

数々のイベントも予定されており、パイロットとのサイン会など身近に触れあえるフライトガーデンオープンや、航空自衛隊松島基地所属の有名な「ブルーインパルスJr.」によるスーパースピードウェイ(オーバルコース)でのデモ走行、デモンストレーションフライトの体験搭乗などを予定。

チケットは、前売り券は3日間有効。大人(高校生以上)6000円、子供(3歳 - 中学生)1000円のほか、VIPテラスやカメラマンシートなども用意されている。当日券は、31日(金)の公式練習日が大人4000円、子供700円。決勝日の1日(土)と2日(日)は、どちらも大人6500円、子供1000円。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集