河西工業の第1四半期決算…赤字に転落

自動車 ビジネス 企業動向
河西工業が発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比20.0%減の277億4700万円と大幅減収となった。営業赤字4400万円で赤字に転落した。

米国子会社の決算期変更による影響があり、損益では、減収や棚卸資産評価方法の変更、償却資産の耐用年数変更の影響があった。また、在外子会社の会計処理統一による影響で為替差損が増加した。

経常赤字は6億6900万円となった。当期赤字は4億3100万円だった。

通期連結業績見通しは、北米での自動車メーカーの減産が影響するものの、欧州、アジアの伸びでカバーすることから、売上高を前回予想よりも20億円増の1400億円に上方修正した。営業利益も5億円増の40億円、経常利益が4億5000万円増の35億円、最終利益が1億5000万円増の13億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集