ミクニ第1四半期決算…売上3.8%減の営業利益10.6%増

自動車 ビジネス 企業動向

ミクニが発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比3.8%減の231億2600万円と減収だった。営業利益は同10.6%増の5億2500万円。

軽自動車用と大型二輪車用のエンジン用燃料供給装置が減少したことが影響した。損益は、需要の減退により国内の売上は減少したものの、主にアセアン地域の売上が堅調に推移した。

経常利益が同2.0%増の5億1800万円。当期純利益は、同42.3%減の1億3700万円と大幅減益だった。

通期連結業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集