昭和シェル石油、社長代行に新井純常務が緊急登板

自動車 ビジネス 企業動向
昭和シェル石油は、8月6日付けで、新井純常務取締役が代表取締役社長代行に就任したと発表した。村山康男社長が健康上の理由から社長を急きょ辞任したため、6日の取締役会で村山常務の社長代行就任を決めた。

新井氏は1983年に昭和シェル石油に入社、経営情報室長、経理部長などを経て2005年に執行役員、2006年に取締役、2007年に常務に就任した。49歳。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集