自転車同士が出会い頭衝突、1人死亡

1日朝、東京都杉並区内の都道で、自転車同士が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で58歳の女性が転倒した際に頭部を強打して死亡。警察ではもう一方の信号無視が原因とみて、乗っていた18歳の男性から事情を聞いている。

自動車 社会 社会
1日朝、東京都杉並区内の都道で、自転車同士が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で58歳の女性が転倒した際に頭部を強打して死亡。警察ではもう一方の信号無視が原因とみて、乗っていた18歳の男性から事情を聞いている。

警視庁・杉並署によると、事故が起きたのは1日の午前8時50分ごろ。杉並区堀の内2丁目付近の都道で、道路を横断しようとしていた58歳女性の自転車に対し、交差道路を進行してきた18歳男性の自転車が衝突した。

双方の自転車は転倒し、被衝突側の自転車に乗っていた女性は頭部を強打。近くの病院に収容されたが、頭部強打が原因でまもなく死亡した。警察ではもう一方の自転車に乗っていた男性から重過失致死などの容疑で事情を聞いている。

現場は丁字路交差点。男性側が都道を走行していた。調べに対して男性は「赤信号だったが、そのまま進行した」と話しており、警察では信号無視が直接の原因としている。また、衝突時の速度は約30km/hとみられており、かなり飛ばした状態だったようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集