【洞爺湖サミット】いすゞ、エルガCNGを送迎用シャトルバスに供与

自動車 社会 行政
いすゞ自動車は、北海道洞爺湖サミットで、大型路線バス『エルガCNG』(圧縮天然ガス)を政府・報道関係者の送迎用シャトルバスとして提供すると発表した。

提供するエルガCNG-MPI路線バスは、「新CNG車排出ガス技術指針」(新長期規制)に適合した新開発6HF1-TCエンジンを搭載する。このエンジンは、トラックシリーズのCNG車と同様に「MPI(マルチポイントインジェクション)方式」を採用、きめ細かな燃料噴射量や噴射タイミングの制御によるクリーンな排出ガス性能を追及、国土交通省の2005年基準NOx10%低減レベルを達成する。

エルガCNG-MPI路線バスは、アイドリングストップ&スタートシステムを全車標準装備し、CO排出量の低下を実現すると同時に、一充填あたりの航続距離の延長した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 四川一汽トヨタが工場移転・能力増 画像 四川一汽トヨタが工場移転・能力増
  • BMW 7シリーズ 新型発表…ベンチマークとなるか 画像 BMW 7シリーズ 新型発表…ベンチマークとなるか
  • 【新聞ウォッチ】洞爺湖サミット開幕、福田首相も i-REAL に試乗 画像 【新聞ウォッチ】洞爺湖サミット開幕、福田首相も i-REAL に試乗
  • 【F1イギリスGP】リザルト…リタイア7台、ランキングは3者同点 画像 【F1イギリスGP】リザルト…リタイア7台、ランキングは3者同点

特集