イタリアの高速は「エスプレッソコーヒー無料!」

自動車 ビジネス 企業動向
イタリアの高速は「エスプレッソコーヒー無料!」
  • イタリアの高速は「エスプレッソコーヒー無料!」
  • イタリアの高速は「エスプレッソコーヒー無料!」
  • イタリアの高速は「エスプレッソコーヒー無料!」

イタリアの高速道路では夏の週末深夜、サービスエリア(SA)でコーヒーが無料で提供される。これは高速道路会社アウトストラーデ・ペル・イタリア社と、サービスエリアでレストラン事業を運営する10社との共同企画。

6月28日から7月20日の間、ドライバーはSA内のバールで他の飲食物の購入・無購入にかかわらず、無料でエスプレッソコーヒーをオーダーできる。時間は深夜0時から早朝5時まで。参考までに、イタリアのSAでバールコーナーは基本的に、座って食べるリストランテ(食堂)部分とは別に造られている。

アウトストラーデは、2005年からこのコーヒー無料キャンペーンを交通量が増えるシーズンを中心に繰り広げてきた。同社によれば昨年は200万杯以上が無料提供された。昨年、夜間の死亡事故が5割低減したのも、このコーヒー無料作戦が貢献したとしている。

現在イタリア全国のSAは210か所で、約28km間隔に設置されている。60km間隔といわれる日本からすると、短いインターバルで現れる。SAはさらに2009年までに、236か所にまで増やされる予定だ。また同年までにキャンピングカー用排水設備は現在の49から94に、併設ホテルも現在の8から12まで拡大される計画である。

いっぽうパーキングエリア(PA)は、日本やフランス、ドイツの高速道路と違い極めて貧弱で、設備は原則としてゴミ箱のみ。トイレはない。イタリア・ドライブ旅行で、無料エスプレッソに喜んだあとで、思わず慌てることがないようにしたいものである。

《大矢アキオ Akio Lorenzo OYA》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース