サンオータス、決算発表遅延の理由

自動車 ビジネス 企業動向

サンオータスは、2008年4月期決算発表が、決算期末後55日を超えることになった理由を公表した。

決算発表が決算期末後55日を超えることになったのは、前期から新たに連結に加わった子会社の決算資料のとりまとめ作業が、不慣れなために予定以上の時間を要し、連結の決算発表資料のとりまとめも遅延したためとしている。

今後については、決算発表の早期化に向けて「決算業務点検表」などのツールを用いた決算業務プロセスの改善とグループ会社の会計ソフト統一による効率化を図り、期末後遅滞なく開示できる体制整備に取り組むとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース