JOMOネット、7月から営業…ジャパンエナジーの子会社・管理会社を統合

自動車 ビジネス 企業動向

ジャパンエナジーは、石油製品販売子会社13社とそれらの管理間接業務を担う子会社1社を統合して7月1日から発足する「JOMOネット」の概要を発表した。

JOMOネットは資本金が1億円で、本社は東京都中央区日本橋浜町に置く。社長は大井成人氏で、従業員数は1650人程度。

年間販売量は2008年度が170万キロリットル、売上高は2500億円程度を見込んでいる。SS数は486。

国内石油製品の需要減退などに伴って今後、石油製品販売事業の経営環境は悪化する見通し。同社は、JOMOネットの発足により、効率的な販売体制を構築し、競争力の強化を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集