AIG、ウィルムスタッド会長がCEOを兼務に

自動車 ビジネス 企業動向

アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、会長であるロバート・B. ウィルムスタッドに追加の役職としてAIGの最高経営責任者(CEO)に指名したと発表した。

ウィルムスタッド氏はAIG取締役会を退任するマーティン・J・サリバンCEOの後任となる。また、取締役会はステファン・F・ボーレンバッハを主任独立(社外)取締役に指名した。

ウィルムスタッドは62歳。2006年11月から会長を務めており、新興市場の金融サービス投資するプライベート・エクイティ投資会社のブリサム・グローバル・パートナーズの共同創立者。

過去にはシティグループのグローバル・コンシューマー・グループの会長兼最高業務執行責任者を務めた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース