【人とくるまのテクノロジー展08】市光工業が新技術を訴求

自動車 ビジネス 企業動向

市光工業は5月21 - 23日に、神奈川県、パシフィコ横浜で開催された「人とクルマのテクノロジー展2008」に出展した。出展テーマは「Lighting&Vision」。

市光工業は、同展示会が1992年に始まって以来、毎年出展している。2008年は“国産自動車に純正のランプ及び、ミラー製品を提供する市光工業”というイメージを訴求した。

360度全方位の安全を24時間確保することが可能な、未来の車の姿を「オムニアイズコンセプト」とし、このコンセプトを中心に主力製品のLEDヘッドランプやLEDを使用した新開発AFSシステム、ARS緊急対応機能やARS環境対応機能を搭載したLEDリアランプなどを展示した。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集