自衛隊の大型トラックが路外逸脱、横転

自動車 社会 社会

6日午前、佐賀県神埼市内の県道を走行していた陸上自衛隊・西部方面後方支援隊の大型トラックが路外に逸脱。道路から約2m下の休耕田に転落する事故が起きた。トラックは横転したが、乗っていた3人の隊員にケガはなかった。

佐賀県警・神埼署によると、事故が起きたのは6日の午前10時5分ごろ。神埼市脊振町服巻付近の県道を走行していた陸上自衛隊・西部方面後方支援隊(目達原駐屯地=佐賀県吉野ヶ里町)所属の大型トラックが路外に逸脱。道路左側約2m下にある休耕田に転落した。

トラックは横転したものの、低速だったこともあり、乗っていた3人の隊員にケガはなかった。

現場は片側1車線で、カーブの連続した区間。トラックは対向車とすれ違う際に路肩へハンドルを切ったが、これが原因で逸脱したものとみられている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集