三菱化学、石油化学製品を値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

三菱化学は、7月1日出荷分の石油化学製品から価格を値上げすると発表した。その他製品についても順次値上げする予定。

同社では、高騰する原油およびナフサ価格に対してコスト削減自助努力を継続的に取り組み、その過程で10数次の値上げを実施している。しかし、ナフサの価格相場は7万5000円/klを超えて、さらなる上昇が続いている。石油化学製品の価格修正については、ナフサ価格の動向を注視しながら慎重に検討してきたと、している。

今年7月以降のナフサ国産基準価格は8万3000円/kl相当の見通しで、その他石油製品も高騰し、原燃料費の上昇は同社のコスト削減自助努力の範囲を超えていることから値上げするとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集