トピー工業、建設機械用足回り部品の生産能力を増強

自動車 ビジネス 企業動向

トピー工業、建設機械用足回り部品の生産能力を増強
  • トピー工業、建設機械用足回り部品の生産能力を増強
  • トピー工業、建設機械用足回り部品の生産能力を増強
  • トピー工業、建設機械用足回り部品の生産能力を増強
トピー工業は、建設機械の足回り部品である履帯の主要構成部品・リンクの加工ラインを神奈川製造所に約6億5000万円投じて増設すると発表した。これにより油圧ショベル用リンクの生産能力を約2割増強する。

今回の設備投資は、2007年11月に本格稼働させたリンク加工ラインの増設に続くもので、現在トピー工業が取り組んでいる2007年度 - 2009年度中期連結経営計画「MS-2007」の主要施策「新たな成長分野への一貫生産能力の増強」を推進する一環。世界的に旺盛な建設機械の需要に対応し、リンク加工ラインの増設のほか、履板の熱処理加工設備、圧延設備の増強を実行に移してきた。

同社は、油圧ショベルに代表される建設・鉱山機械の足回り部品である履帯・履板における国内トップメーカー。今回の設備投資により、トピー工業は履帯の総合的な供給基盤を一層強化し、日本・中国・北米を中心に世界の建設機械の「総合足回り部品メーカー」としての地位を確立するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集