イソライト工業、田中常勤監査役が社長就任

自動車 ビジネス 企業動向

イソライト工業は、田中利和常勤監査役が社長に就任する人事を内定した。橘正清社長は退任して顧問となる。6月25日開催の定時株主総会で正式に就任する。

田中氏は関西学院大法学部を卒業後、同社に入社し、断熱材営業部長、海外営業部長を経て、1998年に取締役に就任。その後、社長室長や総務部を担当して2004年に代表権を持つ常務となったが、2007年6月に常勤監査役となっていた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース