米新車販売5月、ホンダが11.3%増で4位に…燃費性能へシフト?

自動車 ビジネス 企業動向

米新車販売5月、ホンダが11.3%増で4位に…燃費性能へシフト?
  • 米新車販売5月、ホンダが11.3%増で4位に…燃費性能へシフト?
アメリカン・ホンダモーターが3日発表した5月の新車販売速報によると、アキュラ部門を含む総台数は前年同月比11.3%増(営業日数調整後、以下同)の16万7997台と、市場が低迷するなかで大幅に増加した。

月間の販売としては昨年8月以来の過去最高となり、約14万9000台だった米クライスラーを抜いて初めて4位に浮上した。5月はライトトラックが12.1%減の5万3201台と落ち込んだが、乗用車が27.0%増の11万4796台となってカバーした。

28%増の約5万3300台となった『シビック』や47%増で約8200台の『フィット』がいずれも過去最高となり、燃費性能のよい同社の乗用車が高い支持を得た。

同月の全体需要は14%減の約139万7000台で7か月連続のマイナス。米大手3社の落ち込みが大きく、日本車のシェアは42%強と初めて4割台に乗せた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集