スーパーの駐車場で女性襲撃、現金が奪われる

自動車 社会 社会

15日夜、青森県青森市内のスーパーマーケット駐車場で、クルマに乗り込もうとしていた45歳の女性が刃物のようなものを持った男に脅され、現金などの入ったバッグを奪われる事件が起きた。警察では強盗事件として捜査を開始している。

青森県警・青森署によると、事件が起きたのは15日の午後7時10分ごろ。青森市浜田1丁目付近にあるスーパーマーケット駐車場で、45歳の女性が自己所有のクルマに乗り込もうとしたところ、男が背後から刃物のようなものを突きつけ、「カネを出せ」と脅した。

男は女性が持っていた現金入りのバッグを奪って逃走。女性にケガはなく、警察では強盗事件として捜査を開始している。

逃げた男は20歳代後半から30歳代とみられ、やせ型の体型。被害者には背後から接近したため、顔や服装などは詳しくわかっていないという。現場には容疑者のものとみられる遺留品が残されており、警察では指紋などが付着していないか調べを進めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集