旭テック、最終赤字を下方修正 メタルダインの減損損失などで

自動車 ビジネス 企業動向

旭テックは、米国子会社のメタルダインの業績悪化で減損損失を特別損失に計上するため、2008年3月期連結決算業績見通しの最終損益を下方修正すると発表した。

メタルダインは北米の自動車生産台数の低迷を受けて業績が悪化している。このため、2008年3月末時点でのれんを再評価した結果、減損損失210億円を特別損失として計上する。加えて、繰延税金資産の取り崩し処理に伴う法人税等調整額14億円の繰入処理を行う。

このため、2008年3月期連結決算の業績見通しで最終損益は111億円の赤字予想から348億円の赤字となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集