キャリアカー積載の新車を盗もうとした男を逮捕

兵庫県警は14日、自動車運搬用トレーラーに積載されていた新車の軽乗用車1台を盗み出そうとしていた22歳の男を窃盗未遂容疑で逮捕した。男は車内にいたことについては容疑を認めているという。警察ではクルマに乗り込んだ場所の特定を急ぐ方針だ。

自動車 社会 社会
兵庫県警は14日、自動車運搬用トレーラーに積載されていた新車の軽乗用車1台を盗み出そうとしていた22歳の男を窃盗未遂容疑で逮捕した。男は車内にいたことについては容疑を認めているという。警察ではクルマに乗り込んだ場所の特定を急ぐ方針だ。

兵庫県警・朝来署によると、事件が起きたのは14日の午前1時ごろ。朝来市和田山町土田付近にある自動車販売店に新車の配送に訪れた29歳の男性が、自動車運搬用トレーラー(キャリアカー)に積載されていた新車の軽乗用車(約100万円相当)の運転席に若い男がいるのを発見した。

男は軽乗用車のエンジンを掛けて発進しようとしていたが、男性に発見されたことで車外に逃走。間もなく取り押さえられ、通報を受けて駆けつけた同署員に身柄を引き渡された。警察は男を窃盗未遂の現行犯で逮捕している。

逮捕されたのは京都府京都市山科区内に在住する22歳の男。クルマに無断で乗り込んだことは認めているが、窃盗の意思については否認しているという。トレーラーは京都市から豊岡市に向かっており、警察では男が出発時点でクルマに乗り込み、盗難のチャンスを伺っていた可能性が高いと推測。男を厳しく追及する方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集