ミクニ3月期決算…特別損失で赤字 売上高3.0%増の営業利益2.0%増

自動車 ビジネス 企業動向

ミクニが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比3.0%増の984億5700万円と増収だった。営業利益が同2.0%増の30億5200万円と増益となった。

四輪車製品、二輪車製品ともに増加。収益面ではアジア地域での売上げの増加などの効果があらわれた。しかし、インドネシア現地法人を持分法適用会社にしたほか、為替差損、持分法適用会社のユーキャル・フュエル・システムズ・リミテッドの株式を投資有価証券評価損の特別損失を計上した。

経常利益が同24.8%の21億9300万円と大幅減益。最終損益が3億1700万円の赤字に転落した。

2009年3月期連結決算業績見通しは、売上高が同1.6%増の1000億円、営業利益が同31.2%減の21億円、経常利益が同27.1%減の16億円、最終利益が7億5000万円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集