富士機工、業績見通しを修正

自動車 ビジネス 企業動向

富士機工は、2008年3月期連結決算業績見通しの修正を発表した。売上高は1154億円を予想していたが1163億円と微増ながら前回発表を上方修正。営業損益は1億2000万円の赤字を予想していたが、2億2700万円の黒字になる見通し。

売上げが予想を上回ったほか、合理化努力が影響した。

しかし、急激な為替変動による為替差損の発生で、経常損益は8億7000万円の赤字を予想していたが16億8800万円の赤字を予想、前回予想よりも赤字額が増える見通し。最終赤字は27億7000万円から31億4000万円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集