軽自動車販売、13か月連続マイナス…4月 前年比2.8%減

自動車 ビジネス 企業動向

軽自動車販売、13か月連続マイナス…4月 前年比2.8%減
  • 軽自動車販売、13か月連続マイナス…4月 前年比2.8%減
全国軽自動車協会連合会が発表した4月の軽自動車新車販売台数は、13万5837台で前年同月比2.8%減となり、13か月連続でマイナスとなった。

車種別では、乗用車が10万4695台で同1.4%減となり、13か月連続で前年を割り込んだ。『タント』や『パレット』など、一部新型車は順調だったが、全体的には低調だった。

貨物車は3万1142台で同7.2%減となり、5か月連続でマイナスとなった。貨物車の内訳は、ボンネットバンが4337台で同11.9%減、キャブオーバーバンが1万3279台で前年同月とほぼ横ばい、トラックが1万3526台で同11.9%減だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集