カーメイト、業績見通しを上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

カーメイトは、2008年3月期連結決算業績見通しを上方修正した。売上高は154億円を予想していたが155億6600万円とほぼ前回予想と同じだが、営業利益が7億7000万円から9億7700万円に上方修正した。

経常利益は4億4600万円から4億6400万円、当期純利益は2億9000万円から3億0100万円に上方修正した。

タイヤチェーンや芳香剤が順調に推移したほか、連結子会社のカーメイト物流、烈卓(上海)貿易有限公司の営業利益が予想を上回った。加えて、製品在庫の削減で棚卸資産から控除する未実現利益も計画よりも少なかった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集