チモール海の掘削で原油発見 国際帝石

自動車 ビジネス 企業動向
チモール海の掘削で原油発見 国際帝石
  • チモール海の掘削で原油発見 国際帝石
国際石油開発帝石ホールディングスは、子会社インペックスチモールシーを通じて参加しているチモール海共同石油開発地域JPDA06-105鉱区プロジェクトで、試掘井Kitan1号井の掘削により原油の発見に成功したと発表した。

Kitan1号井では、JPDA06-105鉱区内の水深310mの地点で掘削し、生産テストなどで原油の存在を確認した。生産テストでは、日量6100バレルの原油を産出した。今後、テストで得られたデータなどの解釈を進め、パートナーとともに商業開発に向けて検討する。

鉱区の権益保有者は、35%の参加権益を保有するインペックスチモールシーのほか、オペレーターで40%の参加権益を保有するイタリアのENI、25%の参加権益を保有するカナダのタリスマン・エナジー。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JOGMEC、豊田通商の豪州天然ガス探鉱事業に出資 画像 JOGMEC、豊田通商の豪州天然ガス探鉱事業に出資
  • JOGMEC、チリでの権益を住友金属鉱山に譲渡 画像 JOGMEC、チリでの権益を住友金属鉱山に譲渡
  • 伊藤忠、メキシコ湾で油ガス田の権益を取得 画像 伊藤忠、メキシコ湾で油ガス田の権益を取得
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース