【スバル フォレスター 新型発表】2段フェンダーの秘密

自動車 ニューモデル 新型車
【スバル フォレスター 新型発表】2段フェンダーの秘密
  • 【スバル フォレスター 新型発表】2段フェンダーの秘密
  • 【スバル フォレスター 新型発表】2段フェンダーの秘密
  • 【スバル フォレスター 新型発表】2段フェンダーの秘密
  • 【スバル フォレスター 新型発表】2段フェンダーの秘密
富士重工業が12月25日に発表した新型スバル『フォレスター』は、フェンダー(ホイールアーチフレア)が特徴的な2段構成をしている。

スバル商品企画本部、デザイン部の富田邦裕さんは「フレアの全幅(車輪の径方向)を確保したいなかで、通常の1段のデザインだと多さに限界がありました」という。それを、ショルダー面が下りてくるところに、もう1段ホイールアーチフレアを乗せることで解決している。

「立体で見るまでは絶対ビジーになると思っていました。反対した者もいましたし……。やってみたら、意外といいねということになったんです」と加えた。

似たようなトリックはドア断面にも使われていた。「断面そのものについては、プレーンなものを狙いました。塊のなかにシャープな線があるイメージです。線が引き立つように、稜線を挟む上下の面に、ほんのわずかな返りを内側へつけているんです」。

ドアの下回りにあるレリーフの意図は、「何もない広い面に変化をつけたかったのです。プレーンさを大事にして、インバース(凹面)はあまり使いたくなかったので、このような処理にしました」と富田さんは言った。

 注目の新車は、今いくら? ユーザーアシスタンス
新車見積りのトップページはこちらから
新車見積りトップページのURLをメールで送る。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース