トヨタ、コンピューターソフト開発会社の米国法人を解散

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は、子会社のトヨタケーラムが米国でコンピューターソフトを開発するトヨタ・ケーラムUSAを解散すると発表した。

トヨタケーラムUSAは、CAD、CAM開発などを手掛けるトヨタケーラムの100%子会社で、資本金は30万ドル。

トヨタケーラムは、コンピューターソフト開発事業の米国拠点として設立し、新商品の開発を委託してきたが、経営の効率化のため、事業をトヨタケーラムに統合することにしたとしている。今年5月ごろ解散する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集