住友商事、住友金属のブラジル合弁事に資本参加

自動車 ビジネス 企業動向

住友金属工業は、住友商事と、ブラジルにおけるバローレックグループとの高炉一貫高級シームレスパイプ製造合弁事業に、住商が100億円出資して資本参加をすることで基本合意したと発表した。

ブラジルの合弁会社は高炉シームレスパイプを製造しており、住商の資本参加で、出資比率はバローレックグループが56%、住金が30%、住商が5%となる。

また、住金と住商は連携強化のために、株式の相互追加取得でも合意した。住金は住商に保有する自己株式を496億円で第三者割当を行い、出資比率を7.54%から9.54%にアップする。住商は増資前から住金の筆頭株主で株主順位は変動しない。

住金は住商株式を150億円で取得する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集