【ガソリン国会】暫定税率つなぎ法案 両院議長あっせん全文

自動車 社会 行政

3月末に期限切れを迎えるガソリン(揮発油)税の暫定税率について、議員立法で5月末まで2か月延長する「つなぎ法案」成立で、火を噴くと思われたガソリン国会だが、両院議長あっせんによって、急転直下、収拾が図られた。与野党幹事長がこれに応じた。

あっせんの内容は以下の3点だ(原文のまま)。

1. 総予算及び歳入法案の審査に当たっては、公聴会や参考人質疑を含む徹底した審議を行ったうえで、年度内に一定の結論を得るものとする。

2. 国会審議を通し、税法について各党間で合意が得られたものについては、立法府において修正する。

3. 1、2について、両院議長の下で与野党間で明確な同意が得られた場合は、いわゆるセイフティネット(ブリッジ)法案は取り下げられる。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集