オートウェーブ、子会社を売却

自動車 ビジネス 企業動向

オートウェーブは、100%連結子会社の七虹を売却すると発表した。七虹はオートウェーブが自動車用品の仕入れを行っている100%連結子会社で、最近ではイルミネーション事業を拡大している。

オートウェーブでは選択と集中をテーマに、グループ各社の再編を行っており、今回この一環として七虹の全株式を、七虹の福田紀久雄社長に売却することを決定した。

売却価格は1200万円。

七虹はオートウェーブグループと資本関係はなくなるが、取引は従来通り継続する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集