出会い頭衝突、近くを進行していた自転車も巻き込む

自動車 社会 社会

23日朝、福岡県みやま市内の市道で、乗用車と軽乗用車が交差点で出会い頭に衝突。この弾みで乗用車が路外に弾き飛ばされ、自転車に乗っていた女子高校生2人に衝突した。クルマは自転車を押し出しながら道路脇の水田に転落。この事故で3人が軽傷を負った。

福岡県警・大牟田署によると、事故が起きたのは23日の午前8時10分ごろ。みやま市高田町江浦付近の市道を走行していた21歳男性の運転する乗用車と、26歳女性の運転する軽乗用車が交差点で出会い頭に衝突。弾みで軽乗用車は路外に逸脱し、道路脇を進行していた2台の自転車にも衝突した。

このうち1台の自転車は約15m押し出された後、軽乗用車と一緒に道路脇の水田に転落。18歳の女子高校生はクルマの下敷きとなったものの、自力で脱出。ドクターヘリで久留米市内の病院に搬送されたが、全身打撲の軽傷で済んだ。双方の運転者は打撲などの軽傷。もう1台の自転車に乗っていた17歳の女子高校生も軽傷を負っている。

現場は見通しの良い交差点。信号機は設置されていない。警察では双方の安全確認に問題があったとして、自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品