小糸工業の第3四半期決算…業績改善 輸送機器関連事業好調で

自動車 ビジネス 企業動向

小糸工業が発表した2007年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、営業赤字が3億3400万円となり、前期と比べて赤字幅が大幅に縮小した。

売上高は同26.4%増の387億8100万円となり、大幅な増収となった。主に輸送機器関連事業が大幅に伸びたのに加え、子会社3社を連結化したため。

収益面では、売上げ増や生産の合理化、コスト低減、諸費用の削減効果で、経常赤字が1億600万円で、前期の15億1900万円と比べて大幅に改善した。当期赤字も1億1700万円だった。

通期業績見通しは売上高が同11.1%増の620億円で経常利益が15億円、最終利益が8億円と黒字転換を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集