複数にひき逃げ? 1人が名乗り出る---捜査継続

自動車 社会 社会

20日未明、新潟県新潟市中央区内の市道で頭から血を流した男性が倒れているのを通行人が発見。警察に届け出た。男性はひき逃げされたらしく、収容先の病院で死亡。通報後に運転者1人が名乗り出たが、警察では複数台が関与したものとみて調べを進める。

新潟県警・新潟中央署によると、事故が起きたのは20日の午前2時ごろ。新潟市中央区川端町4丁目付近の市道に頭から血を流した男性が倒れているのを通行人が発見、警察に届け出た。男性は近くの病院に収容されたが、全身を強打したことが原因で間もなく死亡した。

後の調べで、死亡したのは新潟市西区内に在住する55歳の男性と判明。着衣にひきずられたような痕跡が残されていたため、警察ではクルマにひき逃げされたものとみて捜査を開始。この直後に現場近くに住む50歳の男性から「路上に倒れていた人を避けられずにはねてしまった」という内容の110番通報が入った。

警察ではこの男性からひき逃げ容疑で事情を聞いているが、状況から複数台の車両が関与した可能性も考えられるとして、さらに調べを進めている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品