新成人、パトカーのガラスを素手で破壊

自動車 社会 社会

14日夜、神奈川県鎌倉市内にあるJR鎌倉駅前ロータリーで新成人の男女約20人が酒に酔って暴れ、このうちの男1人がパトカーの窓ガラスを素手で叩き割る事件が起きた。警察ではこの男を公務執行妨害の現行犯で逮捕している。

神奈川県警・鎌倉署によると、事件が起きたのは14日の午後8時25分ごろ。「鎌倉市小町1丁目付近にあるJR鎌倉駅前ロータリーで20人ぐらいの若者が大暴れしている」と通行人から110番通報が寄せられた

駅前では新成人の男女が酒に酔って大騒ぎをしており、駆けつけた同署員が「早く帰りなさい」などと指示。男1人が泥酔状態だったことから、同署で保護するためにパトカーに乗せようとしたところ突然暴れ出し、素手で後部の窓ガラス1枚を叩き割ったため、警察ではこの男を公務執行妨害の現行犯で逮捕している。

逮捕されたのは同市内に在住する20歳の男。ガラスを割った際に手を切る軽傷を負っているが、他に負傷者は出なかった。男は酔いが醒めてから釈放されている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品