車上荒らし犯、追跡の男性をクルマから振り落とす

自動車 社会 社会

7日早朝、大阪府大阪市北区内で、車上荒らしを行った男の逃走を阻止しようとした被害者の男性が、男の仲間が運転するクルマから振り落とされて軽傷を負う事件が起きた。2人の男は現場から逃走しており、警察が行方を追っている。

大阪府警・曽根崎署によると、事件が起きたのは7日の午前5時30分ごろ。大阪市北区中崎西1丁目付近の駐車場で、23歳の男性が駐車していた自分のクルマに歩み寄ったところ、20歳前後とみられる若い男が車内を物色しているのを発見した。

男は仲間が運転するクルマに乗って逃走しようとしたが、追いかける男性はこのクルマに飛び乗り、車内に半身を入れたような状態で揉み合いとなった。クルマは約15m先で電柱に衝突。男性は車外に振り落とされた際に打撲などの軽傷を負ったが、2人の男はクルマをその場に乗り捨てて徒歩で逃走した。

乗り捨てられたクルマは盗難車ということも後に判明しており、警察では悪質な強盗致傷事件として捜査を開始。逃走した2人組の行方を追っている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集