USS、第3四半期の中古車オークション実績

自動車 ビジネス 企業動向

USSは、2007年10-12月期のグループの中古車オークションの実績を発表した。子会社を含むグループでのオークション開催回数は、新潟、北陸、藤岡が増えたため、前年よりも39回多い232回開催し、出品台数が前年比2.4%増の72万2158台だった。

成約台数は同8.3%増の40万4769台となった。このため、成約率は前年よりも3ポイントアップして56.0%だった。

会場別では、出品台数は名古屋、九州、福岡、岡山、札幌、東北、大阪、横浜が前年を上回った。成約台数では静岡、西東京、流通、神戸を除いて前年を上回った。

成約率が最も高かったのは東北で66%、逆に最も低かったのが神戸で38.1%だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集