住友金属、インドに進出…現地鉄鋼メーカーと提携

自動車 ビジネス 企業動向

住友金属工業は、インドのブーシャン社が建設中の高炉一貫製鉄所であるオリッサ州プロジェクトに参画することで基本合意し、覚書に調印した。

インドで、大型高炉建設に参画するのは日系では初めて。インドに日系自動車メーカーの進出・拡大が加速しているため、これに対応する。

住友金属は1997年からブーシャン社に技術援助を行っているほか、薄板を供給してきたが、今回の合意で、さらに関係を深化・発展させて、薄板事業の成長戦略を推進する。

今回の提携の具体的な内容では、住友金属はブーシャン社がオリッサ州に建設している高炉一貫製鉄所の建設と操業に関して技術援助することや住友金属がブーシャン社に自動車用鋼板製造を技術援助する。これらの技術援助は住友金属がエクスクルーシブに実施するというもの。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集