日産ディーゼル、新長期排ガス規制対応の中型バスを発売

自動車 ニューモデル 新型車

日産ディーゼル工業は、中・普通型路線バス『スペースランナー』を新長期排出ガス規制に適合させて、25日から発売した。

今回発売するバスは、低燃費、低排出ガスの新型エンジンを搭載し、新長期排出ガス規制に適合するとともに、再生制御式DPFの採用で2005年基準粒子状物質10%低減レベル認定を取得した。

また、バリアフリー思想をさらに進化させ、すべての人が安全、快適に乗車できるよう、インテリアのユニバーサルデザイン化を推進した。座席や握り棒、通路、注意箇所などを明確に識別できるよう、天井や腰板、床などの色彩と明度差をつけたほか、乗車時や車内移動時の安全性を高める握り棒には、滑りにくいソフトパッド仕様を施した。

「PDG-RM820GAN」が1885万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集