トヨタホーム、妻にありがとう…初の地域商品

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタホームは、団塊ジュニアを中心とした20代・30代の子育てファミリー層をターゲットとしたコンセプト商品『シンセ・スマートステージ妻にありがとうの家』を2008年1月2日から、近畿・中国・九州地域のトヨタホーム販売会社5社で発売する。

鉄骨ユニット工法「シンセシリーズ」の主力量販商品である『シンセ・スマートステージミュウ』をベースに、近畿・中国・九州地域の女性の顧客の声を聞いて商品化した。同時にトヨタホームつくしが販売する分譲地内に同コンセプトによるモデルハウスを開設した。

トヨタホームがこうした本格的な地域商品を販売するのは初めて。

シンセ・スマートステージマザーコンシャス妻にありがとうの家は、「妻になっても、母になっても、いくつになっても自分らしく、アクティブかつスマートに生きようと女性とそれを支援する家族を応援する」を商品コンセプトに、主に女性視点での家づくりを提案する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集